子ども支援

でんでん子ども応援隊の考える子ども支援とは、
子どもたち一人一人の心に”自尊”という種をまき続けること
自分を大切だと思う心が、他の人もまた大切だとわかる発見につながり、
互いに協力し合える『生きる力』につながっていくよう支えたい

子ども支援(学習サポート教室事業)は、でんでん子ども応援隊の中心的な事業です。
勉強を通して(学習サポート教室)、また様々な経験を通して(子どもクラブ)、子どもたち自身が自分の個性や存在をみとめ、他人を尊重することを学び、自立し、いきいきと成長していけるよう、子どもたちに寄り添い、子どもたちの言葉を聴きながら、サポートして行きます。
 

①学習サポート教室事業–学習日
  • 火~金曜日 午後4:30~8:30

*コーチングによる《楽学》《共学》《自学》《自立》をめざします。

②学習サポート教室事業–子どもクラブ
  • 月曜日 子どもの書道クラブ 午後4:30~5:30/午後5:30~6:30 月3回
        大人の書道クラブ  午後6:40~7:40 月1回または月3回

事業の詳しい内容・ご利用方法等についてはでんでん子ども応援隊事務局にお問い合わせください

このページの先頭へ